旅のプレゼント
ホーム > 旅のプレゼント
葛西臨海公園
大磯で 地引き網

JR東労組は結成以降、多く労働組合や市民団体と交流を重ね、貴重な意見を戴きました。なかでも心身に障がいを抱えているために、電車に乗りたくても乗れない方々が多くいる事を知りました。私たちはこの方たちの立場にたち、私たちに何が出来るか議論し、普段電車に乗れない子どもたちとご両親に、列車の旅を贈ることにしました。

大宮地本管内では「埼玉県旅のプレゼント」を1994年から、「栃木県旅のプレゼント」を1992年から、それぞれ年1回開催しています。開催の度に組合員からカンパを頂き、取り組みの趣旨に賛同する多くの方々と力を合わせて開催してきました。ボランティアとして参加して頂く若い組合員には、招待者と1日を過ごしていただき、助け合う心を育み、大きな感動をもらっています。今後も私たちは、人に優しい鉄道をつくり、人と人とが助け合える社会を目指していきます。

inserted by FC2 system