ホーム > JR東労組とは

  私たちは、JR東日本の労働組合「JR東労組」です。私たちは組織率85・8%(2017年1月現在)を有する第一組合です。新生JRのもとで新しい労働運動の創造をめざして、「新生・自立・未来」を掲げ、1987年3月3日誕生しました。
 会社が健全に発展し、そこに働くすべての組合員の雇用を守り、労働条件の向上をはかることはもちろんのこと、常に社会的弱者の立場にたち組合運動を推し進めてきました。
  平和の架け橋運動として、「旅のプレゼント」「足尾ふるさとの森づくり」「中国小学校交流」を行っています。
 また、「沖縄平和研修」や「平頂山研修」「南京研修」、さらには「ポーランド研修」などを通じ、歴史の真実を学び 戦争のない平和な社会をめざしています。
 組合員・家族の親睦、連帯を深めるため「潮干狩り」や「サマーキャンプ」、「野球大会」や「サッカー大会」などのサークル・レクリェーション活動も行っています。
 さらに、鉄道会社にとって、もっとも大切な安全を確立するべく責任追及から原因追求の安全哲学を創造してきました。JR東労組は、昨年組合結成30周年を迎えました。

潮干狩り
旅のプレゼント
スポーツ フェスティバル
JR東労組とは
inserted by FC2 system